Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENTS
OTHERS
 
音楽、本、映画などの感想をメモしています。
<< 陰と陽 | main | Sassy ソフトコーム & ブラシ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | prev | next |
人生・愛と美の法則
人生・愛と美の法則
人生・愛と美の法則
美輪 明宏, 日本放送協会, 日本放送出版協会

実は今日お誕生日でして。
産休(さんきゅう=39)中に39になり
39という高齢出産で無事産まれた暁には
私のところに産まれてきてくれて
ありがとう(Thank you =サンキュー=39)
と言いたいです(ダジャレづくし)

昔は「あー早く死にたい」が口癖の私でしたが
この年になるともう中年の図々しさが出てきて
孫の顔を見るまでは死んでも死にきれん!
長生きせにゃーと思うようになってきました。
人の親になるからですかね。
29のときは「ああもう私の人生は終わりだ」くらい凹んでたんですが。
たぶん、「早くしないと卵子が腐ってしまう〜〜」とメスの本能で焦ってたのかな。
将来の見えないモトカレとのつき合いに終止符をどうやって打とうか
悩んでいた時期だったし。
でも30になると開き直って、モトカレともすっきり別れて、会社も転職して
一人で心機一転、一から出直すつもりで
合コンに行きまくったり、仕事で徹夜しまくったり、
スノボをやってみたり、ダイビングを始めてみたりと
今振り返ってみれば、それまでの私では考えられないくらいの
はっちゃけぶりの30代でした。
まぁよく考えて見れば、30代は体力的にも金銭的にも
両方充実できる貴重な時期なので、
自分がやりたいことを思いっきりやるのには最適な
人生で一番アクティブになれる時期かも。
孔子は「30にして立つ」と言ってましたが
私も30にしてようやく誰にも頼らず
自分の力で生きていけるようになり、
自分というものを確立していった気がします。

そして数えでいえばなんともう40になるわけですが
孔子も「40にして迷わず」と言っていることですし
私もこの美輪さんの本に習って、
すべては愛と美の法則にかなっているかを考え、
迷わず生きていきたいです。
子供の頃から
「自分はなんのために生まれてきたのか?」
「自分はなんのために生きているのか?」
ということを考えても、さっぱり答えは見つからなかったのですが
この年になってようやく分ってきたような気がします。
それはやっぱり妊娠が大きく影響しているのですが。
「この子を産み、育てるために私は生まれてきたのだ、そのために生きているのだ」
という生物としてごくごく当たり前なことにようやく気がつきました。
でも世の中には子供を産めない人、産まない人ももちろんいるわけで。
血の繋がりは関係ないと思うんです。
先生をしている人は生徒全員が自分の子供と思うべきだし
上司は部下全員が自分の子供と同じ存在だと思うし。
自分が生きてきたすべてをかけて、未来に繋がる何かを産み出し、育てること。
人間じゃなくても、動物でも、発明でも、製品でも、文化でも、
未来が良くなるものなら、なんでもいいと思うんです。
美輪さんも子供は産めないけれど、
両性具有の観音様のような存在で
日本国民全体のお父さん、お母さんのような気持ちで
語られているのが、この本を読んですごく伝わってきました。
| book | 18:23 | comments(2) | prev | next |
スポンサーサイト
| - | 18:23 | - | prev | next |
ちょっと遅くなってしまったけど、minekoさんお誕生日おめでと〜☆
若い頃から「早くオトナになりたい」と思っていたわたしも
年齢ばかりがオトナになってしまっても中身が伴わなくて…。
未だに迷いの多い人生ですが、minekoさんを見習って
アクティブかつ優しいオトナの女性を目指します〜♪
| keico | 2005/10/04 9:06 PM |
かなり遅くなったけれど、わたしからもおめでとう。
みねこさんがあかちゃんだっこしている姿を早くみたいです。
| まきにゅ | 2005/10/14 12:53 PM |